HOME > 製品情報 > 金物工法 > プレセッター > プレセッター タイプM

プレセッター タイプM

国産材にも対応した無垢材タイプ

国産材にも対応した無垢材タイプ1無垢材は集成材に比べて、錆の原因となる木酸の影響を受けやすいため、プロイズの表面処理を標準採用。
国産材の積極活用により、低炭素化社会に適応します。
また、プレート側のアゴ受けにより、安定した耐力を発揮します。

プロイズ プロイズの詳細はこちら

【注意事項】無垢材にはひび割れやソリ、曲がりなど製品上避けられない特性があります。性能試験時には、比較的このような現象の少ない材料を使用して耐力の確認を取りました。お施主様への説明を十分に行い使用者の責任のもと、製品特性をご理解の上、安全性を確認してご利用ください

プレセッタータイプ M 梁受金物

国産材の活用でCO2削減

荒廃している日本の森林を整備し、国産材を家づくりに活用し、新しい木を育てていくという循環が求められており、国産材を使った木造住宅はCO2削減など大きな社会貢献へとつながります。

部分使いも可能

様々な樹種の併用ができ、部分使いも可能です。樹種の選択肢が増えることで「無垢のあらわし梁が欲しい」などの多様な要望に応えられるほか、構造躯体のトータルコストダウンにもつながります。

クロムフリーの金物

環境にやさしいクロムフリー高耐食金属表面処理技術「プロイズ」を採用。環境への配慮のみならず、特に無垢材で懸念される木酸による腐食を抑えられ、長期優良住宅や住宅性能表示の劣化等級3(おおむね75~90年)に対応します。

あご受けで無垢材に対応

プレセッタータイプ M 梁受金物1

従来のプレセッターのプレートにあご受けをつけただけのシンプル設計。このあご受けが安定した耐力を確保します。
またあご受けが筋かいに干渉しないように設計されています。

プレセッタータイプ M 梁受金物2

プロイズ プロイズの詳細はこちら

 

 

プレセッタータイプ M 梁受金物3

プレセッタータイプ M 梁受金物4

WEBカタログ閲覧はこちら カタログ請求はこちら お問合せはこちら