HOME > 製品情報 > 制震装置 > V-RECS〈SG〉工法 > Vの5つの進化

制震装置 V-RECS(ヴイレックス)

制震装置 <耐震+制震>の相乗効果 Vの5つの進化 Vの制震力1
Vの制震力2 Vの安心設計 Vサポート 構成部品

Vの5つの進化

制震装置の設置が標準仕様になりつつある今の日本の家づくり。BXカネシンはさらなる耐震+制震住宅の普及を目指し、機能性・作業性・経済性の3方面から新装置の開発を進めてきました。その結果、使いやすさが大幅にアップしたV-RECS〈SG〉工法が誕生しました。

30%短縮

1. 作業時間の短縮 (当社比)

V-RECS〈SG〉の軽量・コンパクト化及び取付け部品数の減少、横桟の設置不要などにより、作業時間は大幅に短縮されました。また、特殊な加工もなく、取付け説明書を見るだけで簡単に設置できます。

大幅ダウン

2. 製品価格の大幅ダウン (当社比)

V-RECS〈SG〉は、小型化・軽量化したことで制震性能を維持しながら製品価格の大幅ダウンを実現しました。製品価格の大幅ダウンと共に作業時間の短縮が作業経費の削減にもつながる新開発V-RECS〈SG〉工法は、使いやすくなり安心住まいの標準仕様に組み込みやすくなりました。

3. 手間要らずで、メンテナンスフリー

V-RECS〈SG〉ダンパーに使用される高減衰ゴムは、劣化促進試験により60年経ってもほとんど性能が変わらないことを確認。そのためメンテナンスが不要で、温度による性能変化も少ないため、幅広い地域でご使用いただけます。

4. 新築だけでなく、リフォームにも対応

 V-RECS〈SG〉は、ダンパーの幅を80mmにしたことで既存住宅にも設置しやすくなりました。耐震リフォームの時に制震装置を設置すれば、より地震に強い住まいが実現できます。
※リフォーム時は、木材のサイズにより耐力壁と併用できない場合があります。

軽量コンパクトで簡単設置!

5. 耐力壁併用で設計力アップ

筋かい従来品は内周部に雑壁がないと設置ができず、耐力壁の位置を変更しなければならない場合がありましたが、V-RECS〈SG〉はアームの厚さを40mmに薄くし、筋かい耐力壁の内部に設置できるようにしました。そのため建物の設計変更の手間をかけずに制震装置の設置が可能になりました。

設置可能な耐久壁

この製品に対するQ&A
BX制震シリーズ

制震V-RECS<SG>(ヴイ・レックスSG) 制震V-RECS 2x4 <SG>(ヴィ・レックス2×4SG) DIT制震筋かい金物
WEBカタログ閲覧はこちら カタログ請求はこちら お問合せはこちら