HOME > 製品情報 > タルキックⅡ

製品情報

タルキックⅡ

用途たる木と母屋・軒桁・棟木の接合に使用します。
特長●(公財)日本住宅・木材技術センターにおいて耐力確認試験を行い、Zマークひねり金物(ST-12)と同等以上の耐力を確認済みです。
●1工程で施工がすむため、施工時間が短縮できます。
●スムーズな施工を実現するため特殊な設計をしています。
●屋根が吹き上げられないようネジ部が引き抜き力に抵抗します。
●大頭径によりたる木を強力に締め付けることができます。
●特殊な刃先により木割れを防ぎます。
●ひねり金物と比べて、桁回りがすっきりし、外断熱の壁施工が楽に行えます。
●別売品の目視プレートを使用することで、タルキックIIが使用されていることを後から確認できます。
承認等(公財)日本住宅・木材技術センター依24-9/依25-160
メーカー希望
小売価格
(税抜き)
タルキックⅡ オープン価格
目視プレート(別売品) オープン価格

  >> その他のQ&A

タルキックⅡで使用する目視プレートは必ず必要ですか。

必須ではありませんが、野地板を張るとタルキックⅡが施工されているかどうかを確認することができませんので、ご使用をおすすめいたします。