地元の木材を使い宿場町の面影を感じさせる庁舎。

長和町産の唐松材を構造体、内装材、外装ルーバーに使用し、木が香るやさしい空間と歴史を感じさせる外観になっている。主要構造部を準耐火構造とし、見え掛かり部材は燃え代設計を行っている。水平構面は床面、屋根面ともターンバックル付ブレースを使用している。
物件名 長和町役場
建設地 長野県小県郡長和町
延べ床面積 3,466.65㎡
工法 交流議会ゾーン:木造2階建て
行政ゾーン:RC造+木造2階建て(平面混構造)
使用金物プレセッターSU
親子フィラー・W
TS金物
製作金物

一覧へ戻る

WEBカタログ閲覧はこちら カタログ請求はこちら お問合せはこちら