HOME > 製品情報 > タフセッター(多目的木造建築) > 多目的木造建築 実例集 >秋保ヴィレッジ 物産館アグリエの森

グリットを8m×8mと設定し、 物産館や工房に大空間を実現。

TS金物で接合部を構成した大断面集成材工法。木の質感が里山の風景と一体感のあるシンプルな意匠。
物件名 秋保ヴィレッジ 物産館アグリエの森
建設地 宮城県仙台市太白区
延べ床面積 1974.45㎡
工法 在来軸組工法 平屋(大断面)
使用金物TS金物
製作金物

一覧へ戻る

WEBカタログ閲覧はこちら カタログ請求はこちら お問合せはこちら