光と木の香あふれる本格木造キリスト教会。

礼拝堂はトラスフレームを16フレーム使用し、天井高12~13mの大空間を実現。接合部は制作金物で設計し、小梁には金物工法を採用。木材があらわしで使用されており、木のぬくもりが感じられる。エントランスにも木材がふんだんに使用されている。
物件名 西大寺キリスト教会 新会堂
建設地 岡山県岡山市
延べ床面積 約1,600㎡
工法 在来軸組工法 2階建て
使用金物制作金物

一覧へ戻る

WEBカタログ閲覧はこちら カタログ請求はこちら お問合せはこちら