V-RECS 2×4〈SG〉ヴイ・レックス ツーバイフォーSG

V-RECS 2×4〈SG〉とは

V-RECS〈SG〉2×4

BXカネシンから2×4家づくりへ新たな提案

地震大国日本では、何よりも地震に強い家づくりが求められてきました。日本の木造住宅の主流である在来軸組工法とは別に、枠組壁工法の優れた「耐震力」が注目され、2×4住宅も広く普及してきました。しかし今、耐震力で倒壊を免れても、繰り返す余震への対応など揺れを制御する「制震力」の重要性が指摘されるようになり、住宅の制震機能が大きな関心を集めています。BXカネシンは実績厚い独自の制震技術を活かした2×4住宅に対応する新たな制震装置を開発しました。2×4の優れた耐震構造に制震性能をプラスしたワンランク上の2×4家づくりを提案しています。

「耐震+制震」の2×4〈SG〉工法は安全・安心の証

東日本大震災の教訓のもと、政府は想定されるM9.1の南海トラフ巨大地震に備え、建物の徹底した耐震対策を呼びかけています。それに応えるべく、在来軸組工法及び枠組壁工法の日本の家づくりにいま効果的な対策が求められています。BXカネシン2×4用制震装置V-RECS2×4〈SG〉は、地震エネルギーを吸収し、大地震後の連続する地震を経ても住み続けられるような家づくりを目指しました。時代の要請に先駆けて開発した制震装置V-RECSをさらに進化させ、2×4住宅に対応する軽量・コンパクトで低価格化を実現し、安全で安心の2×4家づくりを力強く支えます。

2×4〈SG〉工法3つの効果

耐震

壁、床などの構造材を強固に一体化し、建物を頑丈にして地震の揺れに耐える構造。

  1. 壁や床で揺れに耐えるが、地震エネルギーをそのまま受け止めるため、ダメージが残る。

  2. 壁などに損傷を受け、繰り返しの余震のたびに建物の強度が落ちる。

耐震+制震

2×4の耐震力に加え、地震時に発生する地震エネルギーを制震装置が吸収し、建物の揺れを抑える構造。

  1. 建物の倒壊を防ぐだけでなく、壁などの損傷も抑えることができる。

  2. 建物の復元力が高いため繰り返す余震に効果的。

マニュアルと簡易解析を見る ユーザー専用サービス