HOME > 製品情報 > タフセッター(中・大規模木造建築)

タフセッター(中・大規模木造建築)

TS金物(梁受金物) 親子フィラー・W プレセッターSU プレセッター 事例集

中・大規模木造建築の時代始まる
BXカネシンの技術と製品がバックアップ。

公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律(木材利用促進法)が施行され、学校や幼稚園、商業施設、グループホームなど、中・大規模建築物の木造化が推進されています。BXカネシンでは大断面集成材メーカーや構造設計事務所等との独自のネットワークにより、誰でも設計・施工ができる金物の開発とサポートでお応えしています。 K2耐震LaZo工法でわが家は頑強兼美

TS金物(梁受金物)

簡易マニュアルダウンロード

お問い合わせはこちら

木材利用促進法が施行され、学校や公共施設等の2階建て以下の低層建築物の木造化が求められています。しかし、このような大型建築物は構造面においてクリアしなければならない問題が多く、特に接合部は部位ごとに金物を設計し安全性を確認するため、非常に時間と労力を要します。そこで、誰でも簡単に使用できる梁受金物を開発しました。

TS39B

TS39B
添板のボルト穴を使い分けることで、直交して金物を取り付ける際も同じ高さで施工できます。

TS金物(梁受金物)

材質・仕上げ SS400
溶融亜鉛めっき HDZ55 他
使用箇所 柱-梁の梁端部
梁-梁の梁端部
接合具 挿入鋼板:ドリフトピン φ16
添板:M16ボルト
適用条件 150mm幅以上の木材

この金物を使用しても耐力壁は別途必要となります。

■ 仕様図の一例

仕様図の一例

■TS金物(梁受金物)一覧

梁受金物一覧

■実験風景

梁受金物実験風景

親子フィラー・W

一般の柱脚に親子フィラー・Wを組み込むだけで、アンカーボルトの芯ズレを最大±9mmまで許容できます。

親子フィラー・W

特長 ●一般の柱脚設計時に親子フィラー・W用過大孔を設けておけば、クリアランスが大きいため
 施工性が向上します。
●角柱、丸柱等、柱脚の形状は設計者が決めることができます。
●ルーズホールの溶接が不要になり、施工性が向上します。
●(一社)建築鉄骨構造技術支援協会(SASST)による技術評価を取得しています。

■製作柱脚金物参考例

製作柱脚金物参考例

■納まり例

納まり例

●ベースプレート座面150×150の設計例(mm)

アンカーサイズ 有効クリアランス
ベースプレート
アンカー用穴径
t e1 e2 e3 a 溶接脚長さ余裕 y
M16 ±9 40 9 31.5 39 70.5 43.5 14
12 31.5 37.5 69 43.5 12.5
納まり例
一般のベースプレート

親子フィラー用ベースプレート

親子フィラー・W用ベースプレート

親子フィラー用ベースプレート

材   質 S45C JIS G 4051 機械構造用炭素鋼鋼材
表 面 処 理 JIS H 8641 溶融亜鉛めっき HDZ55
承 認 等 (一社)建築鉄骨構造技術支援協会(SASST) 技術評価第14-01号
注意事項 ●ベースプレートの板厚は9~20mmに対応できます。
 (16mmより薄い場合、親子フィラー・Wがベースプレート下に飛び出しますので、納まりに 
 注意してください。)
●縁端距離など柱脚設計時には、技術評価書の内容をご理解のうえ設計するようお願いいた 
 します。
WEBカタログ閲覧はこちら カタログ請求はこちら お問合せはこちら