製品開発・構造体試験について

最新鋭の試験機で迅速対応「BXカネシン開発試験センター」

建築物の安全性や信頼性の向上・確保のために、構造体の強度保証や新工法の開発に当たって厳密な試験データが求められます。BXカネシン開発試験センターでは試験・実験体制をさらに拡充し、お客様それぞれの製品試験や構造体試験にも迅速にお応えします。また自社体制によるシミュレーション分析、実物試験、委託による実大振動試験など信頼性の高い試験データをもとに、2ピース構造の金物工法「プレセッター」や、狭小耐力壁を実現する「ベースセッター」などの製品開発の実績や、筋かい金物に制震機能が付いた「DIT制震筋かい金物」の解析等に威力を発揮しています。

MP木造建築をサポートする充実の試験体制。

木材利用促進法により、高耐力の金物開発が求められています。こうした現況に対応して、BXカネシンでは高耐力の壁の試験等が確実にできる試験機として「200kN面内試験機」を導入し、構造体試験の対応力を大きく向上させました。

開発試験センターでの試験

□ 柱頭柱脚の接合金物の引張試験
□ 梁受け金物のせん断試験
□ 梁材の曲げ試験
□ 筋かい金物の壁せん断試験
□ 火打ち金物の曲げ試験
□ 面材耐力壁のせん断試験
□ 床・屋根構面の水平せん断試験
□ ビス・釘の引抜きなど部材試験

開発試験センターの設備

1. 500kN鉛直アクチュエータ試験機

最大荷重 500kN/ストローク 600mm
試験体サイズ 幅1000×奥行き1000×高さ1500mm まで

2. 200kN面内アクチュエータ試験機

最大荷重 200kN /ストローク 600mm
試験体サイズ幅4000×高さ3000×奥行き200mm まで

3. 100kN面内アクチュエータ試験機

最大荷重 100kN/ストローク 600mm
試験体サイズ幅4000×高さ3000×奥行き200mm まで