新着情報

100kN用ホールダウン「MPホールダウン108」の対象工法に枠組壁工法が追加および枠材用の新製品発売

製品情報 2021.03.01

BXカネシン株式会社(代表取締役:二村一久)は、3月1日より主にMP木造建築で使用する100kN用ホールダウン金物の「MPホールダウン108」が、従来の在来軸組工法に加えて枠組壁工法(ツーバイフォー工法)でも使用できるようになりました。また、「MPホールダウン108」のビスを変えることで枠材の上からでも使えるようにした「〔枠材用〕MPホールダウン」を新発売しました。

※MP木造建築とは、「中・大規模木造建築」や「非住宅」と呼ばれてきた多様な目的を持つ木造建築の総称です。MPは、Multi Purpose(多目的)の〈M〉と〈P〉です。


写真は〔枠材用〕MPホールダウン


「MPホールダウン108」「〔枠材用〕MPホールダウン」の特長
2010年の木材利用促進法施行により、住宅以外の低層建築物が原則木造化されました。2019年には建築基準法が改正され、防耐火に関する規制等が緩和されました。法整備により4階以上の建築物でも木造で建てやすくなりましたが、中高層建築物では高い引抜力が1階の柱脚部に集中します。また、今後高倍率の耐力壁が整備される見込みであり、高い引抜耐力をもつ製品のニーズがより一層高まることが予想されます。当社では住宅施工に慣れた現場作業者の施工性を考慮し、住宅で使用されることの多い一般的なホールダウン金物と同じ手順で施工できる製品「MPホールダウン108」を2020年2月に発売し、2021年3月から枠組壁工法でも使用できるようにしました。また新たに枠材の上から施工できる「〔枠材用〕MPホールダウン」を2021年3月に発売することで、MP木造建築における対応力を向上させました。いずれも金物本体は同じものを使用しており、量産化することで製作金物と比べてコストダウンが可能となり、納期も短縮できます。

※公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律


製品概要
在来軸組工法(枠材なし)/枠組壁工法 在来軸組工法(枠材あり)
製品
名称 MPホールダウン108 〔枠材用〕MPホールダウン
型番/商品コード MPHD-108/603900 FMPHD-77/603910
梱包 4個/ケース 4個/ケース
メーカー希望小売価格
(税抜き)
12,000円/個 12,500円/個
発売日 2020年2月3日
(2021年3月1日より枠組壁工法にも対応)
2021年3月1日
短期基準接合引張耐力(P0t) 108.0kN 77.2kN
接合部倍率(N値/T値) 20.3 14.5
材質 JIS G 3101 SS400 JIS G 3101 SS400
表面処理 JIS H 8641(溶融亜鉛めっき)HDZ55 JIS H 8641(溶融亜鉛めっき)HDZ55
付属品 ビスYPR-85(Mブロンズ)×35本
専用座金×1枚
ビスYPR-115(Mグリーン)×35本
専用座金×1枚
承認等 ハウスプラス確認検査(株)性能試験
在来軸組工法:HP19-KT090
枠組壁工法:HP19-KT090-1
ハウスプラス確認検査(株)性能試験
HP20-KT055
※120角以上の木材を使用。
※柱の樹種はスプルース同一等級集成材E95-F315以上。


BXカネシンについて

BXカネシンは木造建築サポート企業として、そして社会の一員として、SDGs(持続可能な開発目標)のGOALへ、皆様とともに歩んでまいります。

製品ページリンク
MPホールダウン108
〔枠材用〕MPホールダウン

●製品に関するお問合せ
 BXカネシン株式会社 営業本部
 Tel. 0120-106781 Tel. 03-3696-6781
 フォームからのお問合せ