製品情報

DP-2 背割りプレート

用途・特長

柱と土台、柱と横架材の接合に使用します。

●背割りのある柱でも、背割りを避けてビスが打込める設計になっています。
●柱と横架材の間に爪を入れることで、取付けが簡単で、本体もまっすぐに取付けできます。
●本体の板厚が0.6mmなので構造用合板及びALC等の外壁材をそのまま張ることができます。
●接合ビスの頭が四角穴なので、ビットの破損がほとんどありません。
●エンボス加工によりビス頭が表面に出っ張りません。
●ステンレス製なので耐食性に優れています。
●軽量なので現場作業が容易です。

耐力

8.4kN

N値/T値

1.5

承認等

(一財)建材試験センター 品質性能試験報告書 受付第06A2252号

基本情報/メーカー希望小売価格(税抜き)

¥150

この製品に関するQ&A

Q
柱頭・柱脚金物の〔柱〕の刻印があるほうを横架材側にして逆向きで使用できますか。
A
柱の引抜き用として取り付ける際は、〔柱〕の刻印があるほうを必ず柱側に取り付けてください。逆向きではご使用いただけません。
Q
金物に付属されているビスやリングネイルだけを注文することはできますか。
A
袋単位であればご注文いただけます。

詳細はこちらをご覧ください。

※一覧にない場合はお問合せください。

類似製品を見る