製品情報

背割りコーナー合板タイプ

用途・特長

柱と土台、柱と横架材の接合に使用します。

●補強リブが最小設計のため、パネル仕様の箇所でも枠材の欠き込み不要で金物の取付けが可能です。
●背割りのある柱でも、背割りを避けてビスが打ち込めます。
●金物の柱側の凹形状を木材の背割り部分に均等に合わせることにより、位置合わせを簡単に行うことができます。
●床合板(30mmまで)の上から接合できますので、面倒な床合板の欠き込みが不要です。
●接合ビスの頭が四角穴なので、ビットの破損がほとんどありません。
●ステンレス製のため耐食性に優れています。

耐力

中柱:6.2kN 
隅柱:6.3kN

N値/T値

中柱:1.1 
隅柱:1.1

承認等

ハウスプラス確認検査(株)性能試験 HP13-KT051/HP13-KT053

基本情報/メーカー希望小売価格(税抜き)

¥275

この製品に関するQ&A

Q
柱頭・柱脚金物の〔柱〕の刻印があるほうを横架材側にして逆向きで使用できますか。
A
柱の引抜き用として取り付ける際は、〔柱〕の刻印があるほうを必ず柱側に取り付けてください。逆向きではご使用いただけません。
Q
金物に付属されているビスやリングネイルだけを注文することはできますか。
A
袋単位であればご注文いただけます。

詳細はこちらをご覧ください。

※一覧にない場合はお問合せください。

類似製品を見る