新着情報

在来軸組工法用接合金物とプレセッター/プレセッタータイプMがwallstat認証製品に追加

お知らせ 2020.07.01

BXカネシン株式会社(代表取締役:二村一久)の在来軸組工法用接合金物とプレセッター/プレセッタータイプMが、木造住宅 倒壊解析ソフトウェア「wallstat(ウォールスタット)」の認証を取得しました。wallstatに認証された接合金物としては、5月に認証登録されたプレセッターSUに続き2例目、在来軸組工法用接合金物としては、当社製品が初めてとなります。

今回認証を受けたのは、在来軸組工法の柱頭柱脚金物(かど金物・ホールダウン金物等)が33製品(34種類)、横架材端部金物(羽子板金物・短ざく金物)が13製品(13種類)、プレセッター梁受金物が1製品(4種類)、プレセッタータイプMが1製品(11種類)等です。従来は、Zマーク表示金物でシミュレーションしていましたが、実際に使用する金物が選択できるようになったことで、より実物に近い精度の高いシミュレーションを行うことができます。また、高耐力フレックスホールダウン60(引張耐力:60kN)やMPホールダウン108(引張耐力:108kN)などの高耐力製品も登録されています。

認証マーク



wallstatで使用するには・・・
1.一般社団法人耐震性能見える化協会「情報交換サポートサイト」の「建材データベース」からマスタファイルをダウンロードする。
2.「パラメーター編集」>「編集」>「ファイル読み込み」を選択し、ダウンロードしたファイルを選択する。


wallstatとは
京都大学生存圏研究所、国土交通省国土技術政策総合研究所、国立研究開発法人建築研究所、東京大学大学院での開発者の研究成果を元に製作された倒壊解析ソフトです。建物全体の大地震時の損傷状況や倒壊過程をシミュレーションすることができ、実大振動台実験での倒壊に至るまでの挙動に対して、精度の高い解析を行うことができます。(登録すれば誰でも使用できます。)


製品ページリンク
かど金物
ホールダウン金物
羽子板金物
短ざく金物
プレセッター
プレセッタータイプM

●お問合せ
BXカネシン株式会社 営業本部 Tel. 0120-106781