製品情報

両引き羽子板金物

用途・特長

六角ボルト(M12)を併用して材を引寄せます。

●本体2個と六角ボルトで横架材相互の締付けができます。
●一般の羽子板ボルトでは長さが足りない場合、六角ボルト(M12)の寸法で調節できます。

耐力

7.50kN ※1※2
※1)本製品は同等認定品のため、認定対象製品羽子板ボルト(SB・E2)と同じ耐力です。
※2)(公財)日本住宅・木材技術センター「木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2008年版)」表2.4.4.1より引用。

N値/T値

1.4

承認等

(公財)日本住宅・木材技術センター/Zマーク同等認定品 D11B01-16

基本情報/メーカー希望小売価格(税抜き)

¥170

この製品に関するQ&A

Q
羽子板ボルトのかんざしボルトは取り付け向きは決まっていますか。
A
NTレスビー羽子板ボルト以外は、かんざしボルトはどちら向きでもご使用いただけます。
Q
告示1460号第2号〔に〕や〔ほ〕の箇所に〔へ〕対応の金物を取り付けても大丈夫ですか。
A
〔に〕〔ほ〕より、〔へ〕のほうが耐力が高いため問題ありません。

類似製品を見る