製品情報

ビス羽子板金物・Ⅱ

用途・特長

六角ボルト(M12)を併用して材を引寄せます。

●ビス施工のためかんざしのボルトが不要となり、プレカット加工の必要がありません。
●本体2個と六角ボルトで横架材相互の締付けができます。
●一般の羽子板ボルトでは長さが足りない場合、六角ボルト(M12)の寸法で調節できます。
●接合ビスの頭が四角穴なので、ビットの破損がほとんどありません。
●レンコン金物・IIのセット品もご用意しています。

耐力

10.3kN

N値/T値

1.9

承認等

ハウスプラス確認検査(株)性能試験 HP16-KT136

基本情報/メーカー希望小売価格(税抜き)

¥215

この製品に関するQ&A

Q
かんざしのボルト穴が不要な羽子板金物はありますか。
A

ビスどめレスビー羽子板ボルトとビス羽子板金物・Ⅱがございます。
詳細は以下をご覧ください。

ビスどめレスビー羽子板ボルト
ビス羽子板金物・Ⅱ

Q
羽子板ボルトの穴とかんざしのボルト穴が両方不要な羽子板金物はありますか。
A

レンコン金物羽子板セット・Ⅱがございます。
レンコン金物羽子板セット・Ⅱの詳細はこちらをご覧ください。

また、羽子板金物の代わりに柱頭柱脚用L型金物(接合部倍率T値1.5以上)をご使用いただくことも可能です。


類似製品を見る