製品情報

DP-2 エーステンプレート・S

柱と土台、柱と横架材を接合する柱頭柱脚用金物です。従来の「かど金物」に比べ板厚が薄くパネルの直張り施工の際にも邪魔になりません。

用途・特長

柱と土台、柱と横架材の接合に使用します。
●本体の板厚が0.6mmなので構造用合板及びALC等の外壁材をそのまま張ることができます。
●エンボス加工によりビス頭が表面に出っ張りません。
●ステンレス製なので耐食性に優れています。
●軽量なので現場作業が容易です。

耐力

型番 短期基準接合引張耐力(P0t) 接合部倍率(N値/T値)
DP2-SAP-S 5.9kN 1.1

使用方法

①本体の“柱”と刻印があるほうを柱側にして、本体の爪を柱と横架材の間に入れます。
②取付位置が決まったら付属の専用ビスで本体を取付けます。

注意事項

●必ず付属の専用ビスで接合してください。
●ビス接合用の四角ビット(#3)は別売品です。

基本情報/メーカー希望小売価格(税抜き)

型番 商品コード 出荷単位 梱包 作業工程別
梱包の分類
メーカー希望小売価格
円/枚(税抜)
DP2-SAP-S 001530 1枚 100枚/ケース 構造 150
 
材質 NSS431DP-2(高強度複相組織ステンレス鋼)
付属品 ビスCPQ-45(シルバー)×6本
承認等 (一財)建材試験センター 品質性能試験報告書 受付第06A2654号

この製品に関するQ&A

Q
柱頭・柱脚金物の〔柱〕の刻印があるほうを横架材側にして逆向きで使用できますか。
A
柱の引抜き用として取り付ける際は、〔柱〕の刻印があるほうを必ず柱側に取り付けてください。逆向きではご使用いただけません。



 
Q
土台が120角で柱が105角の場合、土台と柱の外面があっていないのですが、プレートの金物を取り付けても大丈夫ですか。
A
金物が曲がってしまいますので、ご使用いただけません。L型タイプをご使用ください。

Q
DP-2 エーステンプレート・S、DP-2 背割リプレートの爪は必ず柱と横架材の間に差し込む必要はありますか。
A
位置合わせのためについている爪ですので、可能な限りしっかりと柱と横架材の間に差し込んでください。途中までしか差し込めない場合などは、爪を元の位置に折り曲げ、プレートがフラットになるようにし、金物が浮き上がらないように施工してください。
Q
BXエースプレート、DP-2 エーステンプレート・S、DP-2 マスタープレートを背割りのある柱に使用しても問題ないですか。
A
ビスが背割り部分にかかるため、ご使用いただけません。DP-2 背割りプレートや背割りプレートZMG(壁合板タイプ)、L型金物をご使用ください。
Q
金物に付属されているビスやリングネイルだけを注文することはできますか。
A
袋または小箱単位であればご注文いただけます。
詳細はこちらをご覧ください。
※一覧にない場合はお問合せください。

類似製品を見る

関連製品を見る