製品情報

〔枠材用〕ミドルコーナー10

27~45mm厚の枠材を介して柱と土台、柱と横架材を接合する柱頭柱脚用金物です。簡単施工でホールダウン金物10kN用のかわりに使用できます。枠材は、縦勝ち横勝ちどちらでも施工可能でパネル工法などに最適です。

用途・特長

柱と土台、柱と横架材の接合に使用します。
●柱・横架材に枠材(幅78mm以上、厚み27mm~45mmまで)を介して施工ができるため、パネル工法などの施工時に現場での枠材欠き込み作業などが軽減されます。
●本体幅が45mmとコンパクトで耐力面材の真壁仕様でも納まりがよく、施工性が向上します。
●枠材は縦勝ち横勝ちどちらでも施工が可能です。
●床合板(30mmまで)の上から接合できますので、面倒な床合板の欠き込みが不要です。
●ホールダウン金物10kNを使用しなければならない柱頭・柱脚の接合に使用できます。
●外周部に金物を出さずに接合できます。
●接合ビスの頭が四角穴なので、ビットの破損がほとんどありません。
●Z27クロムフリーを採用し、環境に配慮した製品です。

耐力

型番 短期基準接合引張耐力(P0t) 接合部倍率(N値/T値)
FMC10 中柱 10.8kN 2.0
隅柱 11.6kN 2.1

使用方法

本体の“柱”と刻印があるほうを柱側にして、付属ビスで接合します。

注意事項

●枠材は幅78mm以上、厚み27mm~45mmとしてください。
●床合板は厚み30mm以下としてください。
●135mmのビスで接合するため、柱・横架材ともビスの貫通にご注意ください。(ビスが貫通すると所定の耐力が確保できません。)
●柱側の枠材を固定する釘は、下記の条件にてご使用ください。
 ※枠材の厚みが30mm以下の場合:N75またはN90で300ピッチ以下かつ9本以上
 ※枠材の厚みが30mm超~45mmの場合:N90で300ピッチ以下かつ9本以上
●本製品の試験は合板仕様で実施しています。
●1階柱脚部に使用する場合は、土台と基礎を適切に緊結してください。
●必ず付属の専用ビスで接合してください。
●ビス接合用の四角ビット(#3)は別売品です。
●本製品はミドルコーナー15、ミドルコーナー15合板タイプと金物を共用していますが、接合ビスが異なりますのでご注意ください。

基本情報/メーカー希望小売価格(税抜き)

型番 商品コード 出荷単位 梱包 作業工程別
梱包の分類
メーカー希望小売価格
円/個(税抜)
FMC10 002905 1個 40個/ケース 構造 740
 
材質 JIS G 3302 SGHCまたはSGCC
表面処理 溶融亜鉛めっき鋼板(Z27 クロムフリー)
付属品 ビスYPR-135(Mブルー)×8本
承認等 ハウスプラス確認検査(株)性能試験 HP16-KT180/HP16-KT133

この製品に関するQ&A

Q
柱頭・柱脚金物の〔柱〕の刻印があるほうを横架材側にして逆向きで使用できますか。
A
柱の引抜き用として取り付ける際は、〔柱〕の刻印があるほうを必ず柱側に取り付けてください。逆向きではご使用いただけません。



 

類似製品を見る

関連製品を見る