製品情報

タルフィック・L/タルフィック・R NEW

屋根が風圧で吹き上げられないよう、母屋、桁に確実に接合するためにたる木の側面に緊結する金物です。右用・左用があり、たる木に対して左右どちらからでも施工できます。

用途・特長

たる木と母屋・軒桁・棟木の接合に使用します。
●本体の板厚が0.6mmなので軒桁に外壁材をそのまま張ることができます。
●右用・左用があり、たる木に対して左右どちらからでも接合できるため、ケラバ側やたる木間距離が短い場合でも納まりよく施工可能です。
●軒先から棟木に向かって、たる木の左側に接合する場合はタルフィック・Lを、右側に接合する場合はタルフィック・Rを使用します。
●クロムフリー材を採用し、環境に配慮した製品です。
●軽量なので現場作業が容易です。

耐力

型番 短期基準接合引張耐力(P0t)
TF・L
TF・R
1.9kN

使用方法

たる木と母屋・軒桁・棟木等の側面にあてて付属のくぎで接合します。

注意事項

必ず付属の太めくぎで接合してください。

基本情報/メーカー希望小売価格(税抜き)

型番 商品コード 出荷単位 梱包 作業工程別
梱包の分類
メーカー希望小売価格
円/個(税抜)
TF・L 105052 1個 200個/ケース 上棟 60
TF・R 105053 60
 
材料規格 高耐食性溶融めっき鋼板 構造材 590N級
付属品 太めくぎ ZN40×4本
承認等 ハウスプラス確認検査(株)性能試験 HP20-KT056
高耐食性溶融めっき鋼板について

この製品に関するQ&A

Q
タルフィック・Lとタルフィック・Rはどのように使い分ければいいですか。
A
耐力数値は同じですので、施工シーンによって使い分けてください。

①ケラバ側の納まり



②たる木の左右どちらか近い位置に桁の座掘りがある場合
 座掘りの反対側に本製品を施工することで、座掘りとの干渉を回避



③たる木間距離が短い場合
 
たる木間距離が長い方に施工し、施工性をアップ
Q
ケラバが納まりよく施工できるたる木金物はありますか。
A
ビス1本でとめるタイプのBX高耐力たる木ビスやタルキックⅡ、たる木の左右どちらからでも施工できるタルフィック・L、タルフィック・Rがございます。


Q
たる木間距離が近い場合、たる木止め金物の釘が打ちづらいことがあります。簡単に施工できる金物はありますか。
A
ビス1本でとめるタイプのBX高耐力たる木ビスやタルキックⅡ、たる木の左右どちらからでも施工できるタルフィック・L、タルフィック・Rがございます。

  
Q
桁の座掘りがたる木のすぐ近くにあり、たる木用の金物が接合できません。解決法はありますか。
A
ビス1本でとめるタイプのBX高耐力たる木ビスやタルキックⅡ、たる木の左右どちらからでも施工できるタルフィック・L、タルフィック・Rをご使用ください。

 

類似製品を見る