プレセッターSU・プレセッター

プレセッターSUの特長

1.プレカット会社の金物取付け作業時間35%短縮

金物はコンパクトな1ピース型だから、プレセッターのように事前にプレートを差込む手間がなく、ピン数も少なくすむため、金物の取付け作業時間を35%短縮できます。

2. 低コスト

ワンピース型に加え、小型化・軽量化したことでプレセッターと比べて低価格を実現。またドリフトピンの数が少ないためトータルの金物コストも抑制できます。

3.小型で軽量

梁受金物の板厚を2.3mmにすることで小型化・軽量化を実現。プレセッターと比較して35%軽く、作業効率を高めます。

接合部あたりの重量比較

・プレセッターSU梁受金物(PS-24SU)とプレセッター梁受金物(PS-24ZC)
・ドリフトピン(DP-103)
・PS座付ボルト(PSZ-125BN)

4.梁の断面欠損が小さい

コンパクトな金物形状であるため、掛け側の梁の断面欠損が小さく、化粧梁などに最適です。

5.ゴミの削減

金物の出幅が58mmとコンパクト。スペーサー(養生材)が最小限で抑えられるため、現場でのゴミが削減できます。

6.運搬回数削減

荷かさが小さいため、使用するトラックの数も一般的な金物工法と比べて少なく、周辺への交通の妨げも少ない施工が可能です。

運搬車両台数比較

【A邸】38坪の場合

2t車(1車両あたり積載容量2.9m3を想定しています。)
※参考値のため実際とは異なる場合もあります。

7.登り梁に対応

梁受金物と同じ金物で10寸までの登り梁に対応可能。アイテム数を最小限にすることで作業効率が向上します。

8.大きな梁に対応

金物を2種組合せて使用できるため、540mm以上の大きな梁にも対応できます。MP木造建築でも既製品の金物で対応できるため、コストを抑えた設計が可能です。

9.様々な樹種に対応

レッドウッドやホワイトウッドなど一般的な輸入外材だけでなく、「ハイブリッド・ビーム」「LVL」など様々な樹種に対応できます。

10.MP木造建築に対応

MP木造建築で求められるクリープ変形の影響を確認していますので、安心してご使用いただけます。

11.環境にやさしいクロムフリー鋼板を採用

本体は有害物質である六価クロムを使用しないクロムフリー鋼板を採用しています。
耐食性に優れた「高耐食仕様」の対応も可能です。(受注生産品のため納期がかかります。)

12.信頼の接合部

コンパクトなワンピース型の「プレセッターSU」は、接合部の木材断面の欠損を最小限に抑え構造体の強度を向上させます。

13.wallstatでシミュレーション可能

プレセッターSUは、木造住宅 倒壊解析ソフトウェア「wallstat(ウォールスタット)」の認証を取得しています。wallstatに対応したことで、建物全体の大地震時の損傷状況や倒壊過程をシミュレーションすることができ、実大振動台実験での倒壊に至るまでの挙動に対して、精度の高い解析を行うことができます。

 

14.シンプルな構造体でL字型のバルコニーを実現

従来の方法では構造が複雑になり難しかったL字型のバルコニーが、プレセッターSUと併用した「プレセッターSU片持ち梁金物」があれば、シンプルな構造で設置することができます。また、持ち出し梁の直下の柱や枕梁がないため、構造の制約が少なく、大きな窓を取り付けることができます。

金物工法とは