製品情報

背割りプレートZMG(壁合板タイプ)

柱と土台、柱と横架材を接合する柱頭柱脚用金物です。壁合板(9mm厚以下の構造用合板)の上から施工可能で、背割り材にも対応します。

用途・特長

壁合板(9mm厚以下の構造用合板)を介した柱と土台、柱と横架材の接合に使用します。
●背割りのある柱でも、背割りを避けてビスが打ち込めます。
●壁合板(9mm厚以下の構造用合板)の上から金物を取付けても告示(は)に対応します。
●接合ビスの頭が四角穴なので、ビットの破損がほとんどありません。
●クロムフリー材を採用し、環境に配慮した製品です。

耐力

型番 短期基準接合引張耐力(P0t) 接合部倍率(N値/T値)
SP-ZMG 6.1kN 1.1

使用方法

①壁合板に木材接合部の墨出しをします。
②本体に“柱”と刻印されている側を柱側にし、墨出しと金物本体の接合線を合わせます。
③取付位置が決まったら付属の専用ビスで本体を取付けます。

注意事項

●必ず付属の専用ビスで接合してください。
●ビス接合用の四角ビット(#3)は別売品です。

基本情報/メーカー希望小売価格(税抜き)

型番 商品コード 出荷単位 梱包 作業工程別
梱包の分類
メーカー希望小売価格
円/枚(税抜)
SP-ZMG 001563 1枚 100枚/ケース 構造 125
 
材質 ZAM(R)(MSM-CC-DZC90)
表面処理 溶融亜鉛-6%アルミニウム-3%マグネシウム合金めっき鋼板
付属品 ビスCPQ-45(シルバー)×8本
承認等 ハウスプラス確認検査(株)性能試験 HP12-KT070

1)「ZAM」は、日鉄日新製鋼株式会社の登録商標です。
2)「ZAM」は、日鉄日新製鋼株式会社が開発した溶融亜鉛Zn-アルミニウムAl-マグネシウムMg合金めっき鋼板の商品名です。

この製品に関するQ&A

Q
柱頭・柱脚金物の〔柱〕の刻印があるほうを横架材側にして逆向きで使用できますか。
A
柱の引抜き用として取り付ける際は、〔柱〕の刻印があるほうを必ず柱側に取り付けてください。逆向きではご使用いただけません。



 
Q
土台が120角で柱が105角の場合、土台と柱の外面があっていないのですが、プレートの金物を取り付けても大丈夫ですか。
A
金物が曲がってしまいますので、ご使用いただけません。L型タイプをご使用ください。

Q
金物に付属されているビスやリングネイルだけを注文することはできますか。
A
袋単位であればご注文いただけます。
詳細はこちらをご覧ください。
※一覧にない場合はお問合せください。

類似製品を見る

関連製品を見る