製品情報

耐力壁ビス KS4041

国土交通大臣認定を取得した構造合板耐力壁用のビスです。ビスを打つピッチを変えることで壁倍率3倍と4.9倍に対応できます。

用途・特長

構造用面材と軸組材を緊結するビスです。
●特殊な焼入れのためにビスに粘りがあります。
●施工をしやすくするためにビット頭は、十字穴を採用しました。
●特殊フレキ刃によりビス頭が綺麗に沈みます。
●フランジがバリ・ささくれを抑えます。
●国土交通大臣認定を取得しておりますので確認申請もスムーズです。
●クロムフリー高耐食金属表面処理の「プロイズ」を採用し、環境に配慮した製品です。

仕様

耐力壁ビス KS4041ビスの標準仕様書
壁倍率3倍 壁倍率4.9倍
仕様 大壁仕様/木造軸組耐力壁 大壁仕様/木造軸組耐力壁
面材 JAS構造用合板 特類2級 9mm JAS構造用合板 特類2級 9mm
型番 KS-4041 KS-4041
ピッチ 外周 150mm 100mm
中通 150mm 150mm
縁端距離 面材に対して20mm以上 面材に対して20mm以上
軸材に対して20mm以上 軸材に対して20mm以上
倍率 3.0倍 4.9倍
国土交通大臣
認定番号
第FRM-0284号 第FRM-0285号
※詳しくは、取扱説明書等をご確認ください。

施工仕様と施工管理
1)施工手順
①合板縁端部と軸組材の重ねしろは、45mm程度とする。
②合板は、架構等に直接張る。
③合板外周部のビス間隔は、壁倍率3倍の場合は150mm以下、壁倍率4.9倍の場合は100mm以下とする。
④合板中通りのビス間隔は、150mm以下とする。
⑤ビスの頭部は、合板表面部より深く打ちこまないように施工を行う。
⑥ビスを打ち損じた場合は、抜き取りビス間隔が広がらないように打つ。
⑦ビスは、機械にて施工する。

2)施工管理
①使用済み製品梱包箱を建築現場で保管し、指定されたビスで施工された事を確認する。
②指定されたビスが仕様通りに施工されたことを、目視によって確認する。
③当該耐力壁の壁倍率とビス施工方法が目視で確認できるような処置を行う。
例)①当該壁毎に壁倍率、外周部ビス間隔、中通りビス間隔をマジック等で記入する。
例)②当該壁毎に壁倍率、外周部ビス間隔、中通りビス間隔が記載されたシールを貼りつけるなどの施工管理を行い使用してください。
  ※詳しくは、取扱説明書等をご確認ください。

使用方法

●決められたピッチ以下でビスを打ち込んでください。
●十字ビットを使用してください。

注意事項

●耐震リフォームでご使用いただけます。詳しくはBXカネシンCSセンター(TEL.03-5671-1077)までお問合せください。
●決められた施工手順、施工管理に基づいて施工してください。
●工具は適応しない機種もございますのでご注意ください。
●工具は電動の連結ねじドライバをお勧めします。
●十字ビットは、市販品をご使用ください。

基本情報/メーカー希望小売価格(税抜き)

型番 商品コード 出荷単位 梱包 作業工程別
梱包の分類
メーカー希望小売価格
KS-4041 バラ 114450 1小箱
(1,000本)
6,000本/ケース
(1,000本×6小箱)
※1小箱単位でご注文ください。
構造 11,600円/小箱
KS-4041(T) 平テープ 114460 1小箱
(1,000本)
10,000本/ケース
(1,000本(50本×20連)×10小箱)
※1小箱単位でご注文ください。
13,900円/小箱
KS-4041(R) ロール 114470 1ケース 2,000本/ケース
(100本×20巻)
※1ケース単位でご注文ください。
27,800円/ケース
 
材質 JIS G 3507-2 SWCH18A相当
表面処理 プロイズ処理
承認等 国土交通大臣認定 認定番号 FRM-0284/FRM-0285

この製品に関するQ&A

Q
耐力壁ビスKS-4041のロールや平テープは、どの工具を使用すればいいですか。
A
電動の連結ねじドライバをお勧め致します。
Q
耐力壁ビスKS-4041は12mm厚の構造用合板でも所定の壁倍率で運用することができますか。
A
大臣認定の仕様と異なりますのでご使用いただけません。

関連製品を見る