多目的木造建築(MP)

連続大開口の診察室がある歯科医院。

連続大開口により視覚的な空間構成が非常に広く、建物を大きく感じさせることができている。診察室部分に2壁配置されたベースセッターは、連続大開口による耐力壁不足をカバーしながら、意匠上の壁としても活用されている。
※ベースセッター設置位置は青枠で記載