MP木造建築

製品紹介

耐力壁柱〈柱脚金物〉

ベースセッター

高い耐震性と設計の自由度を兼ね備えた
狭小耐力壁を実現します。

高強度の耐力壁を狭小幅で可能にする柱脚金物です。基礎と450mm幅の平角柱が一体となったベースセッターは、高い水平抵抗力を発揮します。門型フレームと異なり独立配置が可能なため様々な工法に対応でき、広い間口や開放的な空間など設計の自由度も飛躍的に向上。高さ6mまで対応可能であり、高い天井高や吹抜けのある店舗なども実現できます。

製品情報を見る

梁受金物

TS金物

日本建築学会「木質構造設計規準・同解説」にのっとり設計した中・大断面用の梁受金物です。

誰でも簡単に使用できるMP木造建築の梁受金物として開発。木質構造設計規準の計算法により設計し、実験で数値を確認していますので、部位ごとの接合部設計の労力が軽減できます。また、断面とボルト・ドリフトピン配置をモジュール化しているため、その他の断面やブレースとのマッチングなど応用も容易です。

製品情報を見る

プレセッターSU

木造住宅用金物でコスト削減。390mm以上の大きな梁にも対応できます。

スピーディな施工とコスト削減が可能なプレセッターSU。プレセッターSUの加工ができるプレカット会社が全国に約75拠点あり、プレカット会社で木材に金物がセットされ現場に納入されるため、現場での施工は梁側に取付けられたドリフトピンを柱側の梁受金物にアゴ掛けするだけ。梁せい390mm以上の木材にはプレセッターSUを2種類組合せて使用することで高耐力を実現しており、住宅からMP木造建築まで幅広いニーズにお応えします。

製品情報を見る

プレセッター

無垢材や集成材など多様な樹種に対応できます。

2ピース構造のプレセッターは、柱に取付く本体と梁側に取付くプレートがどちらも金属であるため、梁が柱側の金物に引っかかることなくスムーズにアゴ掛けすることができ、柱側の本体の金物出幅を38mmとコンパクトにすることで輸送の効率化にも貢献しています。無垢材対応「プレセッタータイプM」や登り梁対応「プレセッター登り梁」など、豊富な樹種と納まりに対応できる仕様が揃っており、高強度な軸組みを構成します。

製品情報を見る

I型ジョイスト受け金物

PS-Iハンガー

TJI®などの木質のI型ジョイストを受け、高強度かつ優れた施工性を発揮します。

※「TJI®」は、ウェアーハウザー社の登録商標です。
I型ジョイストのフランジ部分はLVLなど、ウェブ部分はOSBなどの面材で構成されており、小梁や根太などに使用します。軽量で作業性がよく、反りやねじれ、収縮しづらいI型ジョイストは、ロングスパンにも対応でき、MP木造建築に適しています。PS-Iハンガーは、支持梁と金物をボルトで接合し、I型ジョイストを落とし込むだけで施工でき、高強度な床組み等を実現します。

製品情報を見る

柱頭・柱脚金物

丸鋼ホールダウン

引張耐力120kN(2本1組)と超高耐力。軸力方向の引張に対応したホールダウン金物です。

JIS A 3301にて規定された柱脚金物(WHDB-160)や緊結金物(NHDP-40)に代わる金物で、しゃくり加工を施した木材に金物を接合することで木材の面から金物が突出することなく、きれいに納めることができます。柱や梁への施工は簡単なビスどめ施工です。

製品情報を見る

JIS A 3301対応金物

木造校舎の構造設計標準(JIS A 3301)で規定された金物です。

2015年に木造校舎の構造設計標準(JIS A 3301)が全面改正され、大規模木造建築物の設計経験のない技術者でも比較的容易に木造校舎の計画・設計が進められるようになりました。

製品情報を見る

アンカー芯ズレ補正金物

親子フィラー

ルーズホールの溶接不要!アンカーの芯ズレを最大±9mmまで許容できます。

ベースプレートの板厚が9~20mmに対応できる親子フィラーは、一般の柱脚金物に組み込むだけのため、ルーズホールの溶接が不要となり、施工性が向上。角柱、丸柱等、柱脚の形状は設計者が自由に決めることができます。(一社)建築鉄骨構造技術支援協会(SASST)による技術評価を取得しています。

製品情報を見る

ラグスクリューボルト

ラグスクリューボルト(LSB)

ラーメン接合部、トラス接合部など、高耐力を発揮する接合部の構成が可能です。

LSBを木材にねじ込み圧入するため、金物が外部に露出せず、きれいな納まりに仕上げることができます。中層大規模木造研究会の構造設計データ集に記載されています。

製品情報を見る

製作金物

製作金物

1点ものの特注金物の製作も承ります。

MP木造建築では、木造住宅用接合金物だけで設計するのが困難な場合は、製作金物を使用します。品質、コスト、納期などお客様のご要望にお応えする製品をご提供します。

制振ダンパー

〈MP木造建築用〉フレキシブル制振ダンパー

低層~中層、中規模~大規模まで、幅広い木造建築物の地震時の揺れを抑制できます。

MP木造建築向けに開発中の制振工法です。ダンパーはオイルと摩擦型の2種類、MP木造建築に適した50kN級、100kN級、150kN級の3タイプの性能を新たに開発し、任意の角度に調整可能なオリジナル金物を組み合わせることにより、自由なダンパー配置ができます。本製品は京都大学、株式会社構造計画研究所、三和テッキ株式会社、オイレス工業株式会社と共同開発を進めており、当社は木材とダンパーを接合する金物開発に携わっています。