多目的木造建築(MP)

鹿沼市産材を使用した、1時間耐火の福祉施設。

30床を備える木造耐火構造の福祉施設。鹿沼市産のスギ、ヒノキ、ヒノキ集成材が使用されている。最大スパンは6,370mmで、梁せい450mmの7m材を1間ピッチで4本配置している。特殊な金物は使用せず、住宅で使用する羽子板金物やホールダウン金物などで接合している。

その他の事例を見る