製品情報

PS筋かい金物

用途・特長

壁倍率2倍用筋かい(90・105×45)を容易かつ強固に接合する金物です。

●金物工法(プレセッター、プレセッタータイプM、プレセッターSU)使用時、スリットや金物に干渉しない設計となっています。
●柱と横架材に留め付ける筋かい金物のため、複合応力の検討が不要となります。
●筋かいの角度に合わせ施工が可能なビス位置設計となっています。
●在来工法では内付けでも外付けでも使用可能です。  ※金物工法は内付けのみ使用可能です。
●筋かいを突き付けで接合できますので、柱・横架材を欠き込む必要がありません。
●左右対称なので、右勝手・左勝手がなくとても便利です。

承認等

ハウスプラス確認検査(株)評定書 HP評定(木)-14-007-001

基本情報/メーカー希望小売価格(税抜き)

¥560

この製品に関するQ&A

Q
壁倍率2倍用筋かい金物の筋かい側ビスを短いビスにかえて壁倍率1.5倍用として使用してもいいですか。
A

ビスを取り替えてご使用いただくことはできません。

ジャスティーガセット・ライトメタリフ筋かいプレートは1.5倍でも2倍でもご使用いただけますが、どちらも筋かい側ビスはCPQ-30(L=30mm)をご使用ください。

Q
床合板に対応できる筋かい金物はありますか。
A
以下の表でご確認ください。
Q
筋かい金物を柱・横架材・筋かいにとめつけているのですが、柱頭・柱脚用の金物も別途必要ですか。
A
筋かい金物とは別に、引き抜きに応じた柱頭柱脚用の接合金物が必要になります。
Q
1本の筋かいの両端を違う金物で施工してもいいですか。
A
弊社オリジナルの筋かい金物は試験を行っていないため、ご使用いただけません。
Q
ステンレス製の筋かい金物はありますか。
A
プレート型のメタリフ筋かいプレートDP-2ジャステンプレートがステンレス製です。L型やボックス型のステンレス製品はございません。
Q
PS筋かい金物やPS筋かい金物合板タイプは在来軸組工法でも使用できますか。
A
金物工法(プレセッターSUプレセッタープレセッタータイプM)のほかに、在来軸組工法でもご使用いただけます。
Q
PS筋かい金物やPS筋かい金物合板タイプはプレセッター以外の金物工法でも使用できますか。
A
ビスが梁受金物やドリフトピン、木材の加工スリット等に干渉しない場合はご使用いただけます。干渉するかどうかはご使用前に必ずご確認ください。
Q
PS筋かい金物やPS筋かい金物合板タイプは内付けでも外付けでも使用できますか。
A
在来工法の場合はどちらでもご使用いただけます。金物工法の場合は内付けのみご使用いただけます。
Q
PS筋かい金物の横架材に留めるビスを長いビス(CPQ-75)にすれば、合板用として使用できますか。
A
PS筋かい金物は合板タイプと本体が共通ですので、合板タイプの長いビス(CPQ-75)に変えれば合板タイプとしてご使用いただけます。 
※ビスは別途ご注文ください。
Q
金物に付属されているビスやリングネイルだけを注文することはできますか。
A
袋単位であればご注文いただけます。

詳細はこちらをご覧ください。

※一覧にない場合はお問合せください。
Q
金物工法で木材の加工スリットや梁受金物等に干渉しない筋かい金物はありますか。
A

類似製品を見る